シリカ水で美容と健康を作る

シリカ水でアンチエイジング!
せっかく美容ミネラルと言われる天然のミネラルウォーターです。
摂取して美容と健康に役立てましょう。


専門家が支持する世界トップクラスシリカ水【のむシリカ】

シリカ水とは

シリカとは「ケイ素」の事

この「ケイ素」は結び付ける成分として、コラーゲンやエラスチンを結び付け肌や髪、爪・血管・細胞壁など強化してくれます。

最近では、女性だけじゃなくそれ以上に男性も肌への関心を持つ方が増えてきています。

外見上の見える部分の変化にも自然に良い方向へ導く要素が多分に多い成分なんですね。

 

特に中年以上の方には積極的に飲むことで

アンチエイジング効果や血管の強化により血圧にも期待できるミネラルウォーターとして、正しい飲み方をすることで嬉しい期待が出来るようです。

お勧めの飲み方は、

朝の起床時に常温でコップ一杯程度飲むことがベストだそうです。

成人のシリカ消耗量は、1日40㎎だそうです、出来れば補給する量はそれ以上がベストということなので、

1本500㎎なので、朝の残りを少しずつ1日に何回かに分けて飲まれると良いでしょう

ミネラル含有量を誇る霧島の天然水【のむシリカ】

 

シリカ水 効果

シリカは、全身を構成する重要な成分なので、

その効果というのは、具体的には、血管・関節・軟骨・骨・爪・髪の毛・肌・歯などなどに大きく作用する成分で、

簡単にコラーゲンのサプリメントを摂取していても、どうも効果が感じられないということが有ります。

その原因がシリカに有るということも言われています。

それは、皮膚(真皮層)に多く含まれているからです。

                                                           

                                                                                                                                         

シリカというのは、「ミネラル」で肌・髪の毛・爪・関節などに含まれたコラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸を作ったり強化する働きをしています。


パサパサな髪や爪のツヤが無くなったり、肌のツヤが無くなったりして年齢よりも老けて見られる事がありますが、
もしかしたら「シリカ」不足のせいかもしれません。


また、軟骨の強さや骨密度に関わってくると考えられており、ヒザ関節や骨粗しょう症にも深く関係して来る成分と考えられています。


このミネラルウォーターの中には、カルシウム31㎎/ℓ、マグネシウム 14mg/ℓも含まれており、この割合は黄金比率と言われる2:1の割合なんです。

この割合というのは、

カルシウムだけ摂取しても骨粗しょう症の予防には成り難く、マグネシウムも一緒に摂取することで骨粗しょう症の予防になるそうです。

 

黄金比率での摂取が、一番骨密度に良いカルシウムが吸収しやすいマグネシウムとの割合なんですね。

 

更に、血管の強化を保つ成分でもあり、不足すると血圧にも関係し高血圧になる可能性も高くなると考えられています。


シリカは年齢を重ねる事で減少していき、40歳を過ぎるとほとんど作られなくなることが知られています。

困った事に、体内では作り出すことができません

中年以降に肌の老化や、体力が不足してきたり成人病と言われる血管の問題も「シリカ不足」という事もありえます。

防ぐには、積極的に飲み物や食事で補う必要があります。


ミネラルウォーターでの摂取を勧めるのは、食事よりも成分の吸収率が高い事にあります。
また、天然のミネラルウォーターなので安心で安全心な方法でしょう

専門家が支持する世界トップクラスシリカ水【のむシリカ】

水溶性のシリカは発がん性や毒性が一切ないそうです。

厚生労働省ー「シリカの安全性を試験済み」

シリカ水 おすすめ

シリカの摂取には飲み物がすすめられます、

その理由は食事での摂取には身体への吸収率が良くないと言われています。

日本では、シリカ水の摂取量は決められていませんが、アメリカのフラミンガム研究という世界的にも信頼性の高い研究機関から2004年に

「骨の形成にカルシウムやマグネシウム以上にケイ素(シリカ)が効く」と発表された時の骨密度とケイ素(シリカ)の関係性のデータがあります。

それによると、一日あたりの摂取量は10~25㎎でも効果的ですが、丈夫な骨を造り維持する為に、30~50mgを摂取する事がより望ましいようです。

そして、確実に摂取出来るのが食事よりも飲料水です

効果的な飲み方は「朝一番に飲む」ことがより効果的

                           

            東京医科歯科大学の名誉教授藤田紘一郎先生もオススメ! のむシリカ

シリカ水 副作用

健康維持に重要な成分「シリカ」は、全身を構成する為に日々消耗していきます。

成人では、1日で消耗されるシリカは40㎎と言われています。健康で美しくいる為には毎日それ以上の摂取がないと、様々な支障が出てくる可能性が高くなるからです。

しかし、それでは毎日摂取して「副作用」の心配はないのか?

そんな疑問もあるでしょうね。

しかし、安心して大丈夫です

厚生労働省の食品衛生法第11条第3項によると、シリカは「人の健康を損なうおそれのない物質」の1つとして挙げられています。

健康食品としても天然のシリカのみの場合には遺伝毒性が無いと証明されているので安心して摂取していただけます。
 

特におすすめしている、霧島天然水【のむシリカ】


霧島連山の天然水に添加物を一切加えていない奇跡の天然水と言われて、 口コミも多く雑誌の掲載も増えていますね。

知られていませんが、地球上で二番目に多く存在している成分のようです。

豊富なミネラルを含んでいるので赤ちゃんから高齢者まで安心して飲めるミネラルウォーターなんです。

 

                             

 

お料理に加熱して使っても含有量は変わりません

それは、長い年月を掛けてミネラルが溶け込んでいるので沸騰させても変化はないんです。

自然のものって凄いですね。

お味噌汁にして飲むのもお勧めだそうです。

100冊以上書籍を書いている東京医科歯科大学の名誉教授藤田紘一郎先生もオススメするシリカ水です。

公式サイトはこちら ⇒ 霧島天然水【のむシリカ】

のむシリカ 成分

のむシリカ はミネラルが豊富で1日に必要な量の不足分を補えることが簡単に手軽にできます。
毎日継続することで気になる美容と健康にも良い効果が期待出来そうなのが嬉しいですね。


成分の働き

シリカ・・・希少なミネラルを豊富に含み、美容成分と言われるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸、 
コンドロイチンを作ったり、強化する働きをします。

炭酸水素イオン・・・水に含まれる成分で唯一アルカリミネラルで高い抗酸化作用があるともいわれ健康効果が期待されています。


バナジウム・・・ミネラル成分の一種で、乾燥ワカメや昆布などに含まれている成分と同じで血糖値を下げる効果が期待されています

カルシウム・・・・体に最も多く含まれるミネラル。骨や歯を形成

マグネシウム・・・酵素の働きを活性化し、エネルギーの代謝をサポート

サルフェート・・・利尿作用があり、デトックス効果の高いミネラルで体内バランスを整えてくれるともいわれています。

 

のむシリカは、初回 2箱 20%OFF 3,600円

よくある定期便の「期間のしばり」は有りません いつでも「停止・変更」出来ます。


また、何気なく見ている品名のラベル表記には決まりがあります。

「のむシリカ」のラベル表記

「ナチュラルミネラルウォーター」ー 無添加の天然水を加熱殺菌

 

「ミネラルウォーター」と書かれているのは- 添加物を入れても良い
「ボトルドウォーター」と書かれているのは- 水道水などに添加物を入れても良い

 

公式サイト⇒霧島天然水【のむシリカ】